https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js 一条工務店でなぜ建てなかったか | FPの家で家を建てる

一条工務店でなぜ建てなかったか

スポンサーリンク
工務店 基礎情報

お越しくださいましてありがとうございます。最初にこちらを一読願います。ブログの目的とリンク集となっております。

高気密高断熱住宅といえば、一条工務店

「家は性能。」こだわりの家づくりなら一条工務店|住宅メーカー(ハウスメーカー)
一条工務店【公式サイト】性能を追求する住宅メーカー、一条工務店です。省エネ7冠・創エネ5冠。累積約20万棟の建築実績。住宅商品紹介、展示場一覧や、耐震、耐久、省エネ、健康、全てに妥協しない高性能な住まいへのこだわりを支える一条のテクノロジー、家づくりの基礎知識をご紹介しています。

値段の割に性能はよく全面床暖房窓もトリプルですべてシェード付き外壁も床材もかなり良いもの使ってます同じことをほかでやろうと思うとものすごく高くなります。正直迷いました前金で、100万の入金もしました。人にも進めてます。


ただし、一条工務店では、苦手なことがあります。完全な注文住宅です。一条ルールというものが存在します。正直、あの性能であの値段なら仕方ないと思いますので、一条ルールが悪いとは思いません。

私が一条工務店を選ばなかった本当の理由は、窓です。一条で採用している窓の性能は、日本トップレベルです。ただし、すべての窓が断熱、遮熱のトリプル樹脂サッシになります。なにが悪いかと言うと、冬の日射取得に不利なんです。冬の太陽熱を取得でくるかできないかは、大きく光熱費を左右します。ガラスの種類を詳細に検討指定できるのは、FPの家というか工務店ならではです。日射取得できることで、多少性能を落としても光熱費で挽回できます。このような考え方から一条は、選びませんでした。

理解のある工務店の方でしたので、色々説明しながら一緒に勉強できたのは、小回りの利く工務店ならではの醍醐味だと思います。

ただし、一条工務店の資料は非常に優秀です。

資料はよく読んでおくと家づくりの糧になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました